智イベントレポート

 


1998年11月2日渋谷パンテオン
東京国際ファンタスティック映画祭


 

今日は有休・・・ではなくて超勤振替代休をとって国際ファンタスティック映画祭に行って
来ました。智ちゃんが舞台挨拶に来るんです。

会場の渋谷パンテオンに行く前に「アニメ紅白歌合戦」のチケットを引き取って来ました。

1階15列48番

ってな感じです。う〜ん,メール送信に手間取らなければもうちょっと前になったかなあ?
ダイエーに行ってローソンチケットで直接取った方が良かったかもしれない。ま、でもそこ
そこでしょう。智ちゃんの顔は認識できる距離かと。

やっぱアニメ主題歌カラオケ大会なんだろうか?智ちゃん何歌うのかな〜?

で、映画祭ですが,1時過ぎくらいに行くと20人くらいが既に並んでいました。開場直前
には結構な数並んでいるようでしたが,結構広かったのでちょっと遅れて入っても前の方
行けたようでした。

私は,2列目のど真ん中に陣取りました。結果的に智ちゃんの真正面だったのでかなり
いい席でした。

作品は「火聖旅団ダナサイト999.9」で松本零士45周年記念作品です。主役は緒方恵で
イベントも松本零士と緒方恵中心でした。(緒方恵は主題歌も歌いました)

智ちゃんの出番は10分くらいかな?花束渡して作品について一言というところ。でも、ああ、
なんてかわいんでしょう。今日はグレーのワンピースにやはりグレーっぽい羽根?みたいな
のが襟周りに付いてる(良く見るけどなんていうのかわからん)シックな服装でした。あれも
自前なのかなあ?

来ていたメンバーがショッカーO野、緒方恵、桜井智、皆口裕子、松本梨香とくれば、真ん中
にいた智ちゃんの美しさが際立っていたようです(^^; 松本零士の描く女性は綺麗ですが、
智ちゃんだけは負けてませんでしたね。

作品の方は思ったより面白くありませんでした。映画かと思ったら最初からTVサイズだし
動画もちょっと荒め。色使いもちょっと古い感じでいまいち進歩がない。ストーリーは強引で
ちょっと無茶な展開。発想は悪くないんだけど・・・。感動するところもないし。

まあ、LD買うほどの代物ではないようです。