智イベントレポート

 


1999年8月22日 香川レオマワールド
24時間TV「愛は地球を救う」


 

土曜日。前日チャットを遅くまでやっていたので昼頃起きる。はっ、夢か・・・智ちゃんの
夢を見ていた。凄くいい夢。それでいてちょっといけない夢だった。起きた時ちょっと放
心状態。なんかせつなくなる。

気を取り直して旅行の準備をする。18:00の飛行機に乗る予定だ。ごたごたしたのでち
ょっと遅れそうだったが一応間に合う。智ちゃんも声優道場出た後、前日入りするはず
だがそれらしい人はいない。もう1本早い便なんだろうか?

高松空港に到着。・・・どうしよう?(笑) 宿も取ってないなあ。レオマに直接行こうかとも
思ったが、ホテル高いし、タクシーの運ちゃんの話しでは埋まってるかもしれないとの
ことなので高松駅の方に行くことにする。バスの運ちゃんに聞いたら、兵庫町辺りにホ
テルが多いらしい。

高松まではバスがあるからいいが、レオマにはタクシーで行くことになる。タクシー代考
えて無かったな〜。

バスを降りると目の前に東洋ホテルがあったがちょっと高かったので、本屋でMAPを見て
ワシントンホテルに行く。<大して代わらんやん。

智ちゃんはレオマのホテルなんだろ〜な〜。

一息ついて飯を食う。なぜかステーキ食べ放題。うう、食いすぎた。朝早いからさっさと寝
よっと。しかし、それは甘かった。AM1:40頃ハムヘイさんからの電話で起こされる。レオマ
かららしい。何やってんだか。

もう一度寝ようと思ったけど、ふと智ちゃんのことを想ったら眠れなくなってしまった。仕方な
いので24時間TVをボーっと見たりする。あ、智ちゃんのCMだ。でも例の写真だけか。

結局そのまま寝ないで4時頃にホテルを出る。タクシーを捕まえるが、この後予約が入って
しまったのでレオマまでは無理らしい。他のタクシーを紹介してくれた。ちょっと安くしてくれる
とのことでラッキー。

レオマに着くが入り口が分からん。ハムヘイさんと連絡をとって落ち合う。タクシーの運ちゃんも
メーターを止めて探してくれる。思ったより安くて助かった。

ハムさん達はここで野宿してたらしい。いやはや。既に数人はいる。ようやく日が昇って来た。

時間が経つに連れてやたらと人が増える。智組も30人くらいはいるだろうか?先着3000名は
入場無料なのでそれに釣られてきたのだろう。

6:00に開門。LIVEステージに向かう。遠い。あまり広くないところだ。鉄パイプの太いような
椅子で座りごこちはよく無さそう。

入っていいのか聞くと入れてくれる。が、しばらくして、「あの〜?お客さんですか?すいません
それなら入場はもうちょっと待って下さい。」と、言われる。どうやら我々がスタッフに見えたら
しい。ほんとかよ?

並ぶ事にはしたが、レオマの入口付近にTVカメラがあったのが気になる。LIVEは中継しない
ようだし、LIVE前に放送があるとしたら、あそこだなあ。と、いうわけで列を抜けて入口まで
戻る。

しばらくすると果たして智ちゃんがやって来た。24時間TVのTシャツを着ているので最初分か
らなかった。下は黒のスパッツ(て言うのか?)だな。

日差しが強いので日陰に隠れる智ちゃんがかわいい。リハーサルをやった後、日陰で休む
智ちゃん。手を振ると、にっこり微笑んで振り返してくれる。わ〜い(^o^)

そして、本番、わずか2,3分か。そうだろうとは思ったが。相変らず「ドールリカ〜見参!」とか
やってる。後でビデオで見たら、後ろで数人写っていた。恥ずかしいぞOKAKEN。

ここで私はLIVE会場に戻ってしまったのだが、この後もうちょっとやったらしい。がーん。
だってLIVE7:00からのはずだし・・・と、おもったら8:00からになってる!お〜い!

LIVE。結構人が入った。300人くらいはいるだろうか?私は2列目を取ったが立っては
いけないというのでみんなと一緒に後ろに行くことにした。ホントは近い方がいいんだ
けど・・・。

このLIVEは撮禁だった。わざわざ600mmを持ってきたOGHIさん達の後ろには係員が
2人ぴったりとマークしていた。きびしいな〜。オープンスペースなのにそこまでする必要
があるのかなあ?しかも、角田さん曰く、宇多津ビブレも撮禁だとか。え〜、聞いてない
よ〜。せっかくカメラ持って来たのに〜!がっかり。久しぶりに智ちゃん撮れるかと思っ
たのに・・・。

一般客が多い。無料目当てで来た人達だろう。司会のお姉さんの注意事項の説明が
あった後智ちゃんが来る。格好は変わっていない。

歌は「Summer Holiday」「アシタノキミ」「私らしく」「Destiny」の4曲だった。最初のうちは
余りコールが入らず、最後列も心なし弱かった。しかし、司会のお姉さんが盛り上げて
くれたので「Destiny」はみんなノリノリでやってました。さすがに周囲の視線がちょっと
あったけど旅の恥はかき捨て(笑)

30分くらいで終了。炎天下だったのでこれ以上は辛い。次があるのでそそくさと移動。